投稿者 xxxGiuliettaxxx | 09/07/2011

臺灣@19日:プリペイドSIMとは何ぞや?篇

余談ですが。

プリペイドSIMって何ぞや?という方のために↓
SIMカードっていうのは、携帯電話の電話番号を特定するための固有ID番号が記録されているICカードのこと。 このSIMカードと割り振られた個人の電話番号とをセットで使用することで初めて、電話をかけたり等の通信することが可能になります。
日本では各キャリアの携帯はSIMロックされていて、SIMカードを別のキャリアの携帯に差し替えて使ったりすることは出来ませんが、海外にはSIMフリーの携帯があり、例えば旅行などで海外に行った時に現地でプリペイドSIMを購入してSIMフリー機と併せて使うことで、通話料や通信料を安く済ませることが可能です。

今回初めてプリペイドSIM@通信ONLY型を購入してみたんですが、速度も申し分なかったし通信状況も切れたりすることなくストレスFREEでした~♪
3日間‥臺灣の何処でもネットし放題(購入した当日は無料だから実質4日間!)で、料金は日本円で約750円!!!! YES!!!!(笑)
750円で使いたい放題って素晴らし〜♪
日本の携帯だと海外パケ(PCでの通信はNG)は上限2,980円、ポータブルWiFiをレンタルして海外に持って行ったら月額約1,350円前後・・・と考えると、プリSIMの安さって凄すぎ!!

欠点はないのか?というと、地域によって繋がりにくい場所があったり、国によって通信速度も違うので(当たり前ですが)早い遅いはあるようですが、契約時の意思疎通ができれば欠点はないんじゃないかと思います~。
・・・って、あくまで私的な感想なので自己責任で!

参考までに、私は今回台北⇔台南で動いていたんですが問題なく繋がっていました。
通信が途切れ途切れとか速度が異常に遅い!なんてことも全くなかったです。
通信速度は日本の方が速いかも知れないけど、WiFi環境は臺灣の方が日本よりも進んでいる印象ですねー。
台北市内や開けている場所であれば、繋がらないなんてことはないんじゃないかと思います。
カウンターでの手続きや設定に抵抗がなければオススメですよ♪

ただーし。

前の記事で書いた場合もあるので、自分で設定できる方or設定の説明書を一緒に持って行って下さい(笑)

広告

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。